お肌を整えるビタミンはニキビにも効果あり

プリント

ニキビ予防や改善方法に

  • ビタミンを摂取する
  • ビタミン配合の化粧品を使う

という方法があります。

 

ニキビにビタミンの摂取を

普段の食生活で十分な栄養成分を摂取できている人もいますが、食生活が偏っていたり、外食やコンビニ食が多い人などは、食生活が偏っていて、ビタミンやミネラル分が不足していることが少なくありません。

その場合には、サプリメントで不足している栄養成分を摂取することによって、体内の栄養バランスを改善し、ニキビ予防や、皮膚の健康だけでなく体の健康にもプラスの影響が期待できます。

ニキビ予防のためにサプリメントを選ぶ際には、普段の食生活に自信がない人はマルチビタミン系を選ぶと良いでしょう。

次のようなビタミンはニキビケアのために必ず摂っておきたいですね。

ビタミンA

サプリメント等にはβカロチンと表記されてる事が多いです。体内でビタミンAに変わります。活性酸素を除去する役割があるほか、皮膚や粘膜を保護する役割を持っています。

ビタミンE

活性酸素と結びついて除去する抗酸化物質として働きます。それによって脂質の酸化を防ぐことに繋がります。

ビタミンC

ビタミンCはビタミンEを再起動する役割もあります。また体内でコラーゲン生成に役立ち、メラニン色素の生成を抑え美白と美肌に欠かせない栄養素です。解毒や免疫アップなどの効果もあります。

ビタミンD

骨の形成に欠かせないといわれるビタミンDですが、ホルモンビタミンと呼ばれていてホルモン分泌を活性化してくれます。

ビタミンB群

皮膚細胞の生成・構築・神経の発達を促進してくれるビタミンBです。食事で摂るのは難しく壊れやすい。蕁麻疹にも効果があると言われます。

普段の食生活が偏っていても体内の栄養バランスを正常に近づけることができます!

TOPページでは、ニキビ予防、ニキビケアのために様々な選択肢を用意しています。ビタミンに関しては相乗的に効果が期待できるので他のニキビケア方法と合わせて行うことをおすすめしてます。

また、自宅で食事をすることが多くても、緑黄色野菜やフルーツを十分に食べているか自信がない人なら、せめてビタミンCのサプリを取るのも良いでしょう。

ビタミンサプリは、基本的には栄養補助食品なので、一日のうちいつ飲んでも問題ありません。

ビタミンCは体内からすぐ排出されてしまうので用法を守りながら、こまめに摂取されると良いでしょう。

毎回飲むのが面倒だという方は、ニキビ予防や症状改善のために活用するなら、夜寝る前に飲むのがベストのタイミングとなります。

 

トップページへ戻る

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ