おでこニキビをサプリメントで

おでこニキビなど、皮脂分泌が活発な部位にニキビができやすい人は、サプリメントで不足している栄養成分を補給する方法がおすすめです。

普段の食生活でできるだけ栄養バランスを考えた食事をしているという人ならサプリメントは必要ないかもしれませんが、外食が多い人、コンビニやお惣菜ショップでお弁当を買って済ませることが多い人、ファストフードが大好きな人など、食生活で摂取できる栄養バランスが良くない可能性が考えられます。

suppliment1

栄養成分の中でも特にビタミン成分が不足してしまうと、ニキビができやすくなってしまう事もあるので、食事による栄養バランスに自信がない人は、サプリメントを活用することで不足している分を補給すると良いでしょう。

サプリメントはビタミンをメインとする製品を選ぶのがポイントです。次に各種の栄養素についての効能を列記します。

 

ビタミンA

サプリメントに含まれている栄養成分の中で皮膚や粘膜を丈夫にして、免疫力をアップする働きを持つ成分です。

ニキビができる原因の中には、肌のバリア機能が低下することで、外のアレルギー成分の刺激に肌が耐えられなくなってしまうというものもありますから、摂取することによって、外からの刺激に負けない強くて丈夫な肌を作ることができます。

サプリメントの場合はβカロチンで表記されている場合が多いと思います。βカロチンは体内でビタミンAに変わる栄養素です。

サプリではなく食事で摂取したい場合には、レバーやうなぎ、チーズや卵に豊富に含まれているので、これらの食材を積極的に食べると良いでしょう。

 

ビタミンC

プリント

抗酸化作用を持ち、ニキビ予防やニキビ改善には欠かすことができない成分です。サプリメントに含まれてる事が多いです。

私たちの体は、疲れやストレスを感じると活性酸素が大量に作られますが、これを分解してくれるのが抗酸化成分です。

サプリメントではなくオレンジやレモンなど柑橘系のフルーツに多く含まれているだけでなく、緑黄色野菜にも豊富に含まれている成分なので、普段の食生活でも摂取しやすいという特徴があります。

ただし、水溶性で水に溶けてしまうので、フルーツや野菜はできるだけ生食したほうが、より確実に摂取できます。

 

ビタミンE

こちらもニキビ対策にはぴったりの成分です。

この成分にも抗酸化作用がありますが、ホルモンバランスを整える働きもあるので、ニキビを作りにくい肌質へと改善することができます。

サプリメントではなく、食事で摂るならナッツ類や植物油などに含まれています。赤ピーマンや大根の葉などにも豊富に含まれている栄養成分です。

 

トップページへ戻る

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ