プラセンタがどれだけおでこニキビに効果があるか

世界的に大人気の美容成分として知られているプラセンタは、胎盤から抽出されたエキスで細胞分裂を促進する働きがあります。

つまり、肌細胞なら内側からどんどん新しい細胞を作る役割を持っているので、古くなった細胞が垢として剥がれ落ち、内側からハリや弾力があってモチモチの細胞へと生まれ変われるのです。

プラセンタは、サプリとして体内摂取すれば、皮膚細胞だけでなく全身の細胞を若返らせてくれる高いアンチエイジング作用を持つことでも知られていて、芸能人の中にはプラセンタを日常的にサプリで飲んでいたりスキンケアで肌に補給している人は少なくありません。

suppliment1

実はこのプラセンタ、ニキビケアとしても大きな効果が期待できます。

ニキビの原因は様々ですが、ニキビができると肌細胞は炎症を起こしてしまうので、ダメージを受けてしまいます。

早期発見してすぐに適切な方法で治療できれば、この炎症が広がってしまう前に鎮火できますが、放置してしまったり間違った手入れをすると炎症が肌の内側にどんどん広がり、最終的には新しい肌細胞を作り出す真皮層まで届いてダメージを与えてしまいます。

そうすると、ニキビ跡として肌が凸凹になったり、シミのような色素沈着として残ってしまうのです。

おでこのように皮脂分泌が活発な部位は特に、ニキビが進行するスピードも速いため、ニキビが気になる人は普段からプラセンタを摂取して予防策を講じると良いでしょう。

プラセンタを摂取することによって、ニキビができにくくなりますし、できてもすぐに改善しやすい肌質へと変わることができます。

プラセンタは人それぞれ効果も副作用もあります。
とくに注射によるプラセンタは私の友達は肌荒れ、体調不良、子宮痛の症状が起こってしまい大変な目にあってしまったのです。注射をお考えの方はよく検討されたほうがよいと思います。

 

トップページへ戻る

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ