オーガニックスキンケアとニキビの予防

odekonikibi2

ニキビができる原因は慢性的な疲労やストレスなど、いろいろなものがありますが、スキンケアに含まれている化学成分や添加物が原因で、肌がトラブルを起こしてしまう事は少なくありません。

スキンケア商品にはそれぞれいろいろな成分が含まれていて、保湿成分や美肌成分などもあれば、香料成分や着色成分、防腐剤など、添加物と呼ばれる成分が入っているのが一般的です。

敏感肌や乾燥肌の人は、スキンケアを選ぶ際にはできるだけ添加物や化学成分が入っていないものを選ぶのがおすすめです。いわゆる「自然派」と呼ばれるものや、オーガニックコスメなどです。

 

オーガニックスキンケアは◎だけど、個人差も

化学成分が入っていない自然派のオーガニックスキンケア商品は、化学成分に対してアレルギー反応を起こしやすい人にとっては大きなメリットがありますが、ノンケミカルのオーガニックなら必ずしもニキビの原因にならないかと言えば、そういうわけではないので気を付けなければいけません。

オーガニックスキンケア商品に配合されている成分は、すべて植物由来成分です。

そのため、自分がその植物に対してアレルギーを持っている場合には、ニキビ予防のために使っているスキンケア商品のはずなのに、結果的に肌荒れがひどくなってしまったり、ニキビが悪化してしまう事もあります。

敏感肌や乾燥肌で確実にニキビケアをしたい場合には、ノンケミカルのオーガニックスキンケアを選ぶ際に、どんな原料が使われているのかをきちんとチェックしましょう。

skincare_cosme

添加物に対する考え方

添加物が入っている場合には、添加物によってトラブルを起こすリスクもありますから、ニキビを避けるためには無添加タイプのものを選ぶのが得策です。

しかしこれも人それぞれの反応があります

例えばパラベンなどは有名な防腐剤で化粧品に無くてはならない成分です。一般的に敬遠されるパラベンでも反応が出る人もいれば出ない人もいるのです。

結局は実際に自分で使ってみてお肌で体感してニキビが悪化しないか、長く使えるかを試すしかありません。

他の投稿でも何度も書いてますが、当サイトでおすすめしているのはやっぱり「お試しができるスキンケアセット」を買って試す、という事ですね。

 

トップページへ戻る

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ