NOV ニキビの口コミ!使ってみたレポートと成分調査

ノブのニキビケアお試しセットを購入して試してみました。

まず箱が可愛いですね。
nov02

商品点数も多めな気がします!


・クレンジング
・ウォッシングフォーム(洗顔料)
・フェイスローション(化粧水)
・乳液

しかも今回はフェイスローションと、乳液の試供品も同梱されてました♪
nov03

 

ノブACアクティブを実際に使ってみた口コミレビュー

お試しセットに入っていた商品を使ってみて口コミレビューしちゃいます♪

・クレンジング
オイルタイプのクレンジングです。弱酸性で肌に優しくメイク落としが出来ます。

・ウォッシングフォーム(洗顔料)
洗顔料はかなり泡立てができます。モコモコというよりはフワフワな泡です。洗った感じもスッキリします。

・フェイスローション(化粧水)
しっとりタイプの化粧水です。べたつかず使いやすいですね。

・乳液
乳液ですが、こちらもすぐ肌になじんで溶けこむような感触、ベタつきはありません。

 

写真

お試しセットを使ってみたので、その写真です。

お恥ずかしいおでこの写真です。

odeko_beforeafter1

写真じゃわかりにくいかもしれませんが、使う前はコメド(白ニキビ)がおでこにたくさんあって手で触ったらすぐブツブツしてるのでわかります。

使ったあとはブツブツも消えていい感じの肌触りになりました。

ちなみに、実はこの写真は向かって右側に「NOV」、左側は「ルナメアAC」を使ってます。

つまり半顔ずつ試して2週間後です。嬉しい事にどちらも私の肌質にあったようです。

皆さんもニキビが気になる方はスキンケアを変える事を検討すると思いますが、無添加でも肌に合わない場合もあるのです。

まずはお試しセットで安く自分に肌に合うかチェックするようにしてください。

悪化するような場合は使わないほうがよいと思います。

ノブ ACアクティブお試しセットの詳細

 

NOVのニキビケアの特徴

ニキビと言っても、10代の思春期ニキビと大人ニキビとでは、できる原因も異なれば、肌質やお手入れ方法も異なるものです。NOVのスキンケアは、複数のシリーズがラインナップされているので、肌質や年代に合わせて選べるのが特徴です。思春期ニキビが気になる人ならノブAシリーズ、乾燥肌が原因温ニキビならノブACシリーズ、そして繰り返す大人ニキビにはノブACアクティブシリーズがおすすめです。どのラインを選んでも、洗顔剤から化粧水、乳液まで必要なアイテムが全て揃うので、他には何もお手入れしなくても、トラブルをスッキリ解消してツルツルの美肌を手に入れることができます!

 

NOVのニキビケア成分について

ノブのスキンケアは、すべてオイルフリー処方になっているので、ベタベタしたりヌルヌルすることがありません。また、香料や着色料など肌にとって負担や刺激となる成分は一切入っていない無添加タイプなので、トラブルを起こしやすい敏感肌でも安心して使えるのが特徴です。配合されている有効成分には、感光素201号と言う独自の成分が使われていて、肌に刺激を与えることなくアクネ菌や雑菌をすっきりと殺菌し、肌をなめらかでトラブルを起こしにくい肌質へと導いてくれます。すべての商品で角栓を作りにくいノンコメドジェニックタイプになっているのも安心材料の一つです。

 

ノブのWEBの口コミ

使ってみる前に、NOVの口コミがどんな感じなのか調べてみました。そのときのいくつかピックアップして載せてみます。

・10代の頃には思春期ニキビで悩まされ、20代からはずっと大人ニキビで悩まされ続けてきました。完治することはできないのかなと半ばあきらめていたのですが、比較的リーズナブルに買えるノブなら、私でも長く続けられると思って、思い切ってライン購入しました。ノブの良い所は、ノブだけでニキビをスッキリ改善できて、トラブルの少ない肌質にしてくれる所だと思います。

・10代の娘が思春期ニキビで悩んでいたので、ノブAシリーズを購入しました。毎日使っているようで、使い心地がさっぱりして気持ちいいと言っております。まだ使い始めて2週間ですが、すでにできにくくなったようですし、見た目にもブツブツが収束に向かっているのをはっきりと見て取れます。こんなに即効性があるニキビケア用スキンケアブランドは初めてです。

・もともと肌が乾燥しやすく、それでもニキビができていたので、以前ではオイリー肌だと思い込んでいました。間違ったスキンケアをしていたので、トラブルも悪化してしまい、悪循環だったのです。でも、乾燥肌用のノブを使ってみたところ、使い始めて1週間ぐらいでニキビがスッと目立たなくなって、新しくできても以前のように悪化することなく、すぐに小さくなってくれるので、とても気に入ってます。

 

トップページへ戻る

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ