アルビオンのニキビケア商品の特徴、口コミ

商品開発から製造販売まで、すべて独自性に基づいて行われているアルビオンは、アクネケアラインが人気のスキンケアブランドです。

アルビオンのニキビケアのラインは「ACクリア」といいます。
albion1

クレンジングオイルで毛穴の中にこびりついている汚れやファンデーションをしっかりと取り除いた後には、パウダーウォッシュできめ細かい泡を立てて洗顔しましょう。

洗顔後には、さっぱりタイプとしっとりタイプのあるニキビケア用化粧水を使って肌の内側までたっぷり保湿し、ニキビの炎症や赤みが気になる部分には、スポッツエッセンスでピンポイントのお手入れができます。

さらに、ファンデーションで隠しきれないニキビは、刺激や負担を与えることなくアクネコンシールクリームでカバーできるので、毎日のスキンケアやメイクが楽しくなりますし、ニキビができていることでコンプレックスを抱えることなく、ストレスフリーなニキビケアができるのが魅力です。

 

アルビオンのニキビケア成分

アルビオンのアクネシリーズは、商品ごとに厳選された原料が使われています。

どの商品にも共通する成分のひとつであるグリチルリチン酸は、肌にとって低刺激の成分で、ニキビによる赤みや炎症などをスッキリ押さえて健やかな肌へと整える働きをしています。

副作用などもないので長期間使い続けても安心ですし、トラブルを起こしやすい敏感肌の人でも安心して使えるニキビケア用成分となっています。

また、殺菌成分、古い角質の溶解をするサリチル酸も配合されています。

 

アルビオンのニキビケア用品の口コミ

友達が使っていたアルビオンは、今まで使っていたニキビケア用のスキンケアよりも少し高めだったのですが、かなり確実な効果が期待できるので思い切ってライン購入しました。
私がとても気に入っているのはコンシーラーで、今までは、コンシーラーでニキビを隠そうとすることが逆に肌に負担になることも多かったのですが、アルビオンのコンシーラーだと、肌に刺激を与えることなくサッと赤みをカバーしてくれるので、とても助かっています。
アルビオンはもう2年ぐらいずっとリピートしています。

今までは、ニキビがコンプレックスでメイクも厚化粧になりやすかったのですが、アルビオンでスキンケアを始めてからは、素肌に自信が持てるようになりました。

ニキビもできにくくなったし、できてもすぐに治るので、もうアルビオンがないと生きていけないほどです!

最初使った時は、化粧水がスーッとしてさっぱりしすぎかなと思いましたが、重ねづけすると肌の内側まで浸透するので、ちょうどいい感じに仕上がりますね。

私はもともと乾燥肌なので、アルビオンの化粧水は5回ぐらい重ねづけしてたっぷり保湿を心がけています。

 

トップページへ戻る

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ