おでこニキビの治し方

nayami

おでこニキビが治らなくて、ひどくなってきた・・・
ブツブツがたくさんできて、目立つので外出するのも嫌・・・
治ったと思ったのにまた出てきた・・・

女性のおでこニキビは目立つしファンデーションで隠してもボコボコしてなかなか隠しきれません。

「いったいどうしたらおでこニキビを治せるの?」

おでこのコメドやニキビは20代、30代から急に出始める方も多くなかなか治すことが難しいです。

長く続く治らないニキビ、赤くなって化膿したり、跡に残ってしまうまえにしっかり適切な治し方をしてあげる事が大切です。

このサイトではできるだけ多くのおでこニキビの原因と治し方、予防する方法について掲載していきますので、自分にふさわしい方法を選択して欲しいと思います。

 

おでこニキビとは

odekonikibi1
おでこニキビは皮脂の分泌がさかんなTゾーン周辺とおでこに出来やすいニキビです。

・思春期では過剰な皮脂によって赤ニキビができやすい
・大人になると小さいツブのコメド(面疱)ができやすい

といった特徴があります。

大人のおでこニキビは小さいツブのコメドが多く、進行すれば炎症して「丘疹」と呼ばれる赤ニキビになってしまいます。

さらに炎症が進むと皮脂が酸化して皮膚の赤みが強くなったり深くなったり化膿することもあります。

大人のおでこニキビは治りにくく長くブツブツの状態になってしまうので大事な顔を守るために、コメドの段階で適切なニキビケアをしてあげて治していきましょう。

 

具体的におでこニキビの治し方

おでこニキビの治し方としては次のような順番でチャレンジしていく事をおすすめしています。

ニキビを誘発する要因は人それぞれなのです。どこに原因があるかわかりませんし、心因的な要因でも出ます。

あらゆる要因を順番に取り除いていくことが必要なのです。

①.ヘアスタイルを見なおして
②.手癖を変える
③.洗顔を変える
④.化粧品、スキンケアを変える
⑤.食生活を変える
⑥.美容外科、皮膚科
⑦.ライフスタイルを変える

 

① ヘアスタイルを見なおして

まずヘアスタイルについてですが、おでこニキビができる方の特徴として前髪を下ろすヘアスタイル、という傾向があります。

毛先がおでこに触れて刺激になったり、汚れや菌が付着しやすいので前髪がおでこにかからないように見なおしてみてください。

 

② 手癖を変える

次に手癖です。顔やおでこを何気なく触ってはいませんか?

頬杖をついたり顎を触ったり、痒いからおでこを触ったりするとこれも汚れの付着からおでこニキビが酷くなったりしますので、手癖を意識してみる事も大切です。

 

③ 洗顔を変える

洗顔の仕方ですが、洗顔料を使う前に、顔全体をぬるま湯やお水で濡らすことを忘れずにしてください。

ニキビのお肌はデリケートですので洗顔料を泡立てて泡で包み込むように洗ってあげます。

泡が過剰な皮脂を取ってくれる洗い方です。

もともと皮脂は弱酸性で、表皮を守る大切なものですので洗いすぎ皮脂の取り過ぎはNGなんです。

脂っぽいからといってゴシゴシ洗いするのは厳禁ですよ。

洗顔料の選び方ですが、低刺激で汚れを落とせるノンコメドの商品(後述します)を選ぶようにしてください。ピーリング効果があるものもGoodです。

女性の場合はクレンジングも必要ですね。メイク落としは拭き取りタイプは刺激になるので流すタイプを選ぶとよいでしょう。

 

④ スキンケアを変える

skincare01
洗顔、化粧水、クリーム、美容液などは普段から皆さん行っていると思います。

おでこニキビの治し方について⑦個、順を追ってお話していきますが、④のスキンケアはかなり重視しています。

何故なら他の治し方と同時に行う事によって、治るスピードも消え方も良くなるからです。

一般的に治るまで半年は見ておく必要がありますけど、場合によっては2週間で良くなる事もあります。

スキンケア商品は様々な商品が出ています。

口コミや評判が良いものが必ずしも自分に効果があるとは限りませんし、無添加や自然派の化粧品だって個人差があるのです。

指定成分というだけで嫌がられる事が多い防腐剤のパラベンでも合う人と合わない人がいます。

自分のお肌にはどういった商品があう物なのかを見極めていく必要があるので、最終的には使ってみておでこニキビが良くなるか、悪化するか確かめましょう。

 

ニキビケア商品の選び方3つのチェックポイント

試供品や、安くお試しできる事

先ほど、どんなに良いケア商品でも個人差があるといいました。

まずは使ってみてニキビが悪化しないか確認する必要がありますので、お試しセットがある商品を選びましょう。
悪化した場合はその商品はポイです。

 

ノンコメドジェニックテスト済であること

これは「コメドができにくいテスト」というのがありまして、そのテストをクリアしている商品を選びましょう、という事ですね。

 

NMFによる保湿、殺菌、抗炎症、角質を取り除く成分

スキンケア用品には天然の保湿因子、殺菌や抗炎症作用、毛穴のつまりを除く成分が入ってる商品を選びましょう。

 

抗酸化物質で活性酸素を除去

ビタミンに代表される活性酸素を除去できる成分が含まれているとなお、良いですね。

皮脂の酸化を防ぐ役割があり、お肌を守ります。また進行して赤ニキビになるのを防ぎます。

 

毎日続けられること

スキンケアは簡単であるほうが良いです。忙しい合間でケアするので毎日続けられる簡単なものをオススメしたいですね。

これらのチェックポイントを満たすケア商品を探してみてください。ニキビケア商品ランキングも参考に自分に合うか比べてみてください。

 

おすすめニキビケア商品ランキング

 NOV トライアルセット
皮膚科医8000名が推奨しているNOV!

おでこニキビケアにNOVの画像

ノンコメドジェニックテスト済

セットの全ての商品がコメドが出来にくいと認定されています!

1週間のトライアルセットが1,500円(税別)でお試しできます!

自分のお肌に合うかお試しができます!
実際使ってみましたけど2週間以上使える内容量です。

クレンジングリキッド・洗顔料・化粧水・乳液

洗い流せるクレンジング、洗顔料はふわふわの泡で洗顔ができ、またマイルドピーリング効果があり古い角質を除去。

ヒアルロン酸で保湿、乳液のモイスチュアミルクにはビタミンC誘導体で美白もしながら、皮脂の酸化も防いでゆきます。

NOV公式ページはこちら

≫使ってみた体験談はこちら

 ルナメアAC
フジフィルムが開発したニキビケア商品。

おでこのニキビにもルナメアACの画像

ノンコメドジェニックテスト済

1週間トライアルキットが送料無料で1,000円(税別)

・洗顔料・化粧水(2タイプ)・クリーム・泡たてネット

ふわっふわのクレイ洗顔で優しくお肌の余計な角質を取り除けます!
有効成分で炎症を抑え、化粧水は天然ビタミンEで潤いを与えます。

毛穴つまりの除去、抗炎症、保湿を満たすおでこのニキビケアが可能です。

ルナメアAC公式ページはこちら

≫使ってみた体験談はこちら

 ビーグレン
ドクターズコスメで名高い「ビーグレン」のニキビケアシリーズです。

おでこニキビ対策としてビーグレンの画像

7日間のトライアルセットが1,800円(税別)でお試し可能!

泥(クレイ)洗顔・化粧水・美容液・クリーム

低刺激のクレイ洗顔で毛穴のつまりを防ぎ、クレイローション(化粧水)で炎症を抑えます。

ビタミンC配合美容液でお肌を整えクリームで保湿を閉じ込めます。

ビーグレン公式ページはこちら

≫使ってみた体験談はこちら

④スキンケアの見直しについては以上です。いくつかチャレンジして自分の肌に合うものを見つけましょう。

 

⑤ 食生活を変える

おでこニキビに限った話ではありませんが、食生活の見直しをしましょう。
food2

甘いもの、脂っぽいものを食べるのを我慢するのは辛いですけど仕方ありません。
香辛料、チョコレート、ナッツ、コーヒーなどもNGと聞いたことがある人は多いでしょう。

偏った食事、ご飯の合間の間食、仕事が遅くなって夜食べ過ぎてしまうのも困りもの。

逆に食べないでストレスになるのもニキビを誘発する要因です。
どうしても食べたくなったら量を減らすか食べるタイミングをコントロールしてください。

栄養食

洋食やファーストフードが日本人に良くないというのはご存知のとおりです。脂物を避け和食中心の生活にすることで、おでこニキビの治し方の大きな助けになります。

ビタミンやミネラルを豊富に含む食べ物を摂るようにします。
特にビタミンエース(ACE)は最適です。

ビタミンA(βカロチン)

皮膚の新陳代謝を促す働きがあり、角質層の新陳代謝のために必須です。

ビタミンC

コラーゲンの合成にも働き、お肌に大事な栄養素、メラニン色素の沈着を抑え美白に導く作用もあります。

ビタミンE

強い抗酸化作用があり、過酸化脂質が増えることを抑えてくれます。

これらビタミンACEはエースと呼ばれ、同時に摂取することで相乗効果が高まるようになっています。

含まれる食品としては緑黄色野菜です。積極的に食べること。

足りない場合はサプリメントなどで補うようにすることも、おでこニキビの治し方の1つになります。

 

⑥ 美容外科、皮膚科

nurse01
ここまでニキビの治し方を行ってどうしてもおでこニキビが治らない、化膿してひどくなってきたと感じたら美容外科や皮膚科に来院することも検討してください。

ただ、医者にかかれば必ずしもニキビが治るとは思わないことです

医者は現在の症状に対して薬を出すだけの事が多く、患者に寄り添って全ての原因を取り除いていくように治療をしてくれるところを探すのは大変です。

また女性の先生ならともかく、男性の先生の場合もあります。「メイクはしないように」「スキンケアは控えて」などと言われたりすることもありますが、女性にとってノーメイクで過ごすなんてとんでもない話ですよね。

先生が言う理想はわかりますよ。でも現実的ではない事が多いので良いクリニックを探すように、という事ですね。

私も皮膚科でもらった石鹸を使ってピリピリする刺激の強い石鹸で逆に肌荒れが酷くなった経験があります。何箇所かクリニックをまわる必要も出てくるでしょう。

 

⑦ ライフスタイルを変える

relax01
ライフスタイルを変えるのはとても大変です。

ここで説明したいのは「ストレスの多い生活をしていませんか?」という事なんです。

心因的な要因でおでこニキビが出る、コメドが治らない、といった事もあるのです。

ストレスが増えると男性ホルモンが高くなり皮脂の分泌などニキビの原因になる事が指摘されています。

就職して働き始めてから大人ニキビが出る人が多いのはストレスが原因だったりします。流石に仕事を辞めるわけにはいきませんので、ストレスと上手に付き合う事を考えなくてはいけません。

シャワーではなくお風呂に入ってリラックスする、バスソルトや入浴剤など自分が楽しめる習慣を作っていきましょう。

また、仕事による「睡眠不足」もニキビを誘発します。たっぷり6~7時間以上は寝てください。

どうしても睡眠時間が取れない場合は睡眠の質を向上させるように工夫してください。

仕事してた時はニキビが酷かったけど結婚して主婦になったとたんにニキビが治った、という方に出会った事もあります。

ライフスタイルを変えるのは大変なので、できる範囲から変えていく事が、おでこニキビの治し方になります。

このページの先頭へ